スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
でくニュースはがき版
2016 / 07 / 20 ( Wed )
でく工房の情報発信のひとつに「でくニュース」があります。
今までも、ブログで何度か紹介しましたが、内容は工房として知っていただきたいことや、製品の紹介、便利なこんなものがありますよ、など色々。
A4版の紙ベースのもので、仕事で関わっている施設や学校に配っていました。
壁に貼ったり、テーブルに置いてくださったりしていただいていますが、お客様の目に触れないことも多いので、ハガキ版を作りました。
お客様に直接お渡ししたり、お送りしたらどうだろう、ということになり、配り始めました。

情報ツールとして活用していただければうれしいです。
今回のはがきの中の「タワー型ファン」は今の季節に便利です。マジックテープでとりつけるタイプなので、お出かけの時に、車の座席につけたり、バギーにつけたりなど、簡単にセットできます。


でくニュースはがき版 

スポンサーサイト
19 : 17 : 01 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
でく工房誕生日
2016 / 07 / 01 ( Fri )
本日7月1日は、でく工房の誕生日です。

1974年7月1日に生まれ、今年42歳。

佐世保の幼なじみの光野、松枝、竹野の3人でスタートし、今は光野が会長、竹野のつれあいである私が社長として「でく工房」を続けています。
長い間、たくさんの方と出会い、仕事もたくさんさせていただきました。
感謝しております。

これからもずっと続けていくこと
そのためには、お客様に喜んでいただける仕事をし、でく工房を必要と思っていただけるような存在であり続けたいと思っています。

また新しい一歩を踏み出します。
気持ちを引き締めて、43年目をスタートいたします。
どうぞ末永く皆様よろしくお願いいたします。

代表取締役
竹野節子




15 : 25 : 29 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
座圧計
2016 / 06 / 09 ( Thu )
 昨年、念願だった座圧計を購入しました。

1449897498391.jpg 

圧を計りながら、仮合わせや採型をしたいと思っていましたが、思った以上に威力を発揮してくれています。

採型用のクッションに座圧計を乗せてから、お客様に坐っていただきます。

座圧計で確認しながら、姿勢を作っていきます。

姿勢を変えることで、圧がかかりすぎるところがないか、圧の数値が小さいところは、クッションから体が浮いているのではないかということが一目瞭然わかります。

今までは体とクッションの間に手を差し込んだりして当たりどころを確認したりしていましたが、座圧計でかなりピンポイントで場所がわかります。

座圧計を購入しての一番の収穫は、セラピストの先生、ご家族、ご本人、そして我々、と、この椅子を作るチームのメンバー全員で情報を共有し、納得しながら作ることができるということです。

採型のとき以外にも、相談、仮合わせ時など必要に応じて使います。

DSCN8006 (1024x768) 

また弊社の製品のレポの開発の際にも、使いました。パッドの形状、座面の広さなども検討できました。

どんどん使っていきます。



   パッド無しの場合          左右のパッドで体を支えた時
                     圧が減っているのがわかります。
資料2 


15 : 43 : 55 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
50%OFFで販売します
2016 / 06 / 09 ( Thu )
でく工房の会長、光野有次がデザインした椅子は世の中にたくさんあります。

モデルチェンジをした椅子の旧モデルを格安で販売します。
ご購入希望の方は、数に限りがありますので、お早めにご連絡ください。



50OFF.jpg 


連絡先:有限会社でく工房 

TEL:042-542-7040

E-mail: dekumado@deku-kobo.com





12 : 52 : 35 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
パンダに座ってニコニコ
2016 / 04 / 23 ( Sat )
先日、少し改造を加えた、テクノグリーン販売社のパンダ5を納品いたしました。

座ってニコニコ笑顔。
お母様が「ブログに出してもいいですか? 同じ病気の子たちと情報交換していて、この椅子を紹介したいので。」と。
モワットウィルソン症候群、全国に1000人から1500人とのことです。
情報のひとつとして、たくさんの方に様子を見ていただけることは、私どもとしてもうれしいことです。
また、座っていただき、喜んでいただいた様子をみなさんに見ていただけるというのもうれしいです。
でく工房のブログにも紹介させていただきます。
新しい椅子を使うことで、今まで以上にできること、楽しいことが増えるといいな、と思っています。



1.jpg 2.jpg  


昨年の11月のこどものための福祉機器展(立川にて)にご来場いただき、その場で試乗して気に入っていただき、納品にいたりました。
このパンダ、少し大きめですが、きちんと体にあうようにクッションを作り、真っ赤なクッションテーブルを追加しました。
昇降も、ティルトも簡単にできます。
これから、ずっと長く使えそうです。

今年も11月に立川で「こどものための福祉機器展」を開催します。
いい出会いがあると思います。是非お越しください。
11月12日(土)TOYOTAドライビングスクール東京にて


10 : 33 : 19 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
キッズフェスタ
2016 / 04 / 19 ( Tue )
キッズフェスタが終わりました。
来場者数は9990人だったそうです。
あともう少しで1万人。

たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

DSCN6187.jpg 

でく工房のブースも、次々に座って試される方がいらっしゃり、2日間、うれしい疲れを感じることができました。
地方からわざわざ、「この椅子を見たくてきました。」「レポ・シートを目指してきました。」と言ってくださる方もいて、感謝です。
また、たくさんのご意見をいただきましたので、さらに改良を加えていきたいと思います。

来年は1万人超えにしましょう。主催者の皆様ありがとうございました。
DSCN6138.jpg 


16 : 09 : 05 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
もうすぐキッズフェスタ
2016 / 04 / 08 ( Fri )
16日(土)、17日(日)は、いよいよキッズフェスタ!!

でく工房ブースは
R24

坐るをサポートする「レポ・シリーズ」に新しい仲間がふえます。
是非ご来場ください。

【仲間その1】
レポ・チャイルドやレポ・ジュニアの椅子を乗せて昇降ができるフレーム
レポ・アップダウン

【仲間その2】
学校の椅子にセットできる、レポ・シート


でくニュース15OL のコピー 

レポは特に、低緊張、多動、体のバランスがとりにくいお子様に使っていただきたいと思っています。
「今までの椅子だとフラフラしてテーブルにもたれたり、体が斜めになっていて食事の介助が必要だったのに、レポに坐ったらシャキッとなって食事も自分でできるようになりました。」と言われ、動画を見せてもらいました。本当にそのとおりで感激しました。

キッズフェスタ2016
4月16日(土) 10:00~17:00
4月17日(日)    10:00~16:30
TRC東京流通センター第一展示場
 


19 : 50 : 59 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
勉強会と工房開放
2016 / 03 / 28 ( Mon )
 ■MATSUNAGA製品を知ろう

今日は松永製作所の日比野さんが来てくださいました。

“マイチルトコンパクト3D”と“ネクストコアくるり”を持ってきての説明です。
製品そのものの機能の説明だけでなく、6輪車椅子の特徴や、足台の位置と車椅子との関係、車椅子のバランス話しなど、じっくりお話しを聞くことができました。

参加者も、実際に車椅子をご利用の方、施設のPTの先生、高齢者施設で働いている方、カウベルの石野田さんなど、いろいろな視点からの質問もあり、お互いに勉強になりました。
1458977427424.jpg 

1458977392383.jpg 

■工房開放

午後は工房開放日、ということで、いらした方たちのリクエストにお応えしての時間です。


電動車椅子に乗っていて、地面の振動だけで足の痛みが耐えられなくなるので、何か少しでもクッションをよくしてもらえませんか、との相談の方がいらっしゃいました。

さっそくその場でクッションの製作!!
できあがって試運転。少し使ってみていただくことになりました。

1458977464191.jpg 

高齢者施設のPTの方は、施設に理学療法士がお一人とのこと。何か情報が得られれば、と参加。
でく工房の車椅子や製品を試していただいたり、座圧計を使ってみたり、情報交換をしたり。

楽しくてとあっという間の3時間でした、とのメールをいただきました。

☆キッズフェスタに出展します。ブースNO R24
4月16日(土)、17日(日) TRC東京流通センター 

☆次回の勉強会と工房開放日
5月28日(土) AM 「昭和貿易」製品を知ろう
                       PM 工房開放


















13 : 06 : 31 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
勉強会
2016 / 03 / 17 ( Thu )
 ■コーヤシステム製品を知ろう!

さすがに松野さん。
毎週大学で講義をしている松野さんのお話し、
私たちも講義を受ける学生のような気分になれました。

私たちが作る道具は、使う目的によって変わってくる、ということ。
普段仕事をするに当たり、常に意識していることですが、改めてそのことを再認識いたしました。
1458203799655.jpg 

コーヤシステムデザインは、メーカーであり、また座位保持製作もする、というスタイル。
でく工房も、レポ・シリーズが充実してきたことにより、少ぉし、メーカーに近づいています。

体の左右をパッドで支えるという作りは、でく工房のレポと同じです。
いろいろと勉強させていただきました。
お昼を食べながらのおしゃべりも楽しい時間でした。
ありがとうございました。

次回の勉強会は3月26日(土)です。
午前中はMATSUNAGA製品を知ろう!
午後は工房開放します。
皆さん、遊びに来てください。








17 : 55 : 28 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
勉強会
2016 / 03 / 11 ( Fri )
■MIKI(FORCE)製品を知ろう!

Rhythm(リズム)は、「脳性まひ専用自走車椅子」とのことです。



1457685683346.jpg

ミキの営業の種本さんと作田さんが説明してくれました。
実際に坐ったり、こいだりして見せてくださり、設計上どんな特徴があるのかを説明してくれました。
腕をつっぱってこぎ、体を起こすときは足をふんばっておきあがる仕様です。


1457685750314.jpg 

フィットグリップハンドリムは手になじみやすい形状です。
他にはNOVA Jr. プラス、NOVAクアトロミニなども紹介してくれました。

■ライフステップサービス製品を知ろう!

TARTA  The  BACK

これは、イタリアの製品で輸入元はラックヘルスケア
パッド類が体を支えながら動きます。変形はないけれど動きが制御できない方のために開発されたものです。角度や向きを自由に設定でき、体の動きに沿うようにフレキシブルにパッド類が動きます。
 

 20160228_1902611.jpg 
1457685820999.jpg 20160228_1902613.jpg 



18 : 10 : 24 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。