FC2ブログ
PEL chair (ペルチェア) 新聞で紹介されました
2018 / 08 / 22 ( Wed )
6月に発売された PEL chair (ペルチェア) が、静岡新聞と新潟日報で紹介されました。

ペルチェア掲載記事トリミング   
椅子は、毎日の生活にとってとても大切なもの。
でも、椅子を選ぶ基準がわからずに買っていませんか。
筋力がある健康な人なら、体に合わない椅子でも、座っていることはそれほど苦痛ではありません。
しかし、筋力がおとろえてきたり、腰が痛かったり、バランスがとりにくい人は、こんなことを気にしてください。

まず、第一に、椅子のサイズを体のサイズに合わせること。
座面の高さや座面の奥行を調整できる椅子がよいです。

次に、座っていて体に負担のない姿勢が保てる椅子だと、長く座っていられます。
負担のない姿勢というのは、実は立っているときと同じ骨盤の傾きを保つことです。
でも座っていながらこの姿勢を保つことは、難しい。
ペルチェアは、左右のパッドで骨盤を支えることで、この姿勢を作りだすことができます。

最後に、背中のカーブに注目してください。
背中が丸い人、平らな人、と、人それぞれカーブが違います。
椅子の背もたれが、その人の背中のカーブにピッタリ沿う形になっていると、体全体がつつまれ、骨盤も支えられるので長く座っていても疲れません。

PEL chairは、これらのことができる椅子です。

でく工房のシーティング (うまく座ってもらうこと) のノウハウと、関家具の家具メーカーとしてのノウハウを取り入れたコラボ製品です。

椅子に困っている多くの方に使っていただきたいと思っています。


スポンサーサイト
17 : 27 : 32 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
スポークカバーコンテスト
2018 / 08 / 10 ( Fri )
こんな楽しいコンテストがあります。
自分が描いた絵がスポークカバーになったら、うれしいですね。
みなさん、ご応募ください。


スポークカバー
スポークカバー2
09 : 00 : 00 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
須田賢司さんのギャラリー訪問
2018 / 08 / 06 ( Mon )
須田賢司さんの木工芸ギャラリー、清雅(SEIGA)を訪ねました。
https://www.mokkougei.com/gallery-seiga/

DSC_1345.jpg

須田さんは、重要無形文化財木工芸の保持者、つまり人間国宝です。

DSC_1358.jpg

須田さんと出会ったのは、20歳すぎたころ。
木考会につれていっていただき、今回の仲間たちと知り合いました。
(実は、私が竹野と出会ったのもこの会。須田さんがキューピットということです)

そのころの仲間たち7人と一緒に須田さんのギャラリーを尋ねました。

須田さんが「木考会と私」という文章を書いています。
https://www.mokkougei.com/2017/06/23/%E6%9C%A8%E8%80%83%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%A7%81/

ギャラリーで作品を間近に見せていただき、説明を受け、仕事場も案内していただきました。
訪ねたほうも木工関係の人たちなので、道具のこと、作り方のことをつっこんで質問するので、おもしろい話を聞くことができました。

DSC_1348.jpg DSC_1349.jpg

若いころの懐かしい話しもたくさんでて、アッという間に時間が過ぎてしまいました。
とても楽しく、充実した時間でした。
須田さん、ありがとうございました。

DSC_1352.jpg 
DSC_1351.jpg

群馬に行ったら、富岡製糸場やこんにゃくパークだけでなく
是非、ギャラリー清雅を尋ねてください。

DSC_1360.jpg
11 : 53 : 13 | 日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |