勉強会
2017 / 03 / 11 ( Sat )
午前中は、松永製作所の日比野さんが、講師です。
ティルト&リクライニング車椅子の「オアシスーポジティブ USAKOパッケージ」を持ってきてくださいました。

車椅子とヘッドレストのパッケージ製品です。
高齢者用の車椅子でヘッドレストまでのサポートを考えた製品はあまりないとのこと。
補装具で、お子さんの座位保持装置を作る場合は、ヘッドレストの製作にはかなり神経を使って作るのですが、確かに高齢者に関しては、そこまで作りこんだものは少ないですね。
DSC_0171.jpg DSC_0177.jpg DSC_0176.jpg 

午後は、パシフィックサプライの皆川さん

マイラ車椅子の紹介です。
ドイツ製で、かなりガッチリできているので、剛性が強くて歪みにくく、軽い力でこげるのが特徴。
こども用の「B-R-I-X」(ブリックス)は、電車をイメージしたデザインとのことです。
乗り回して、ガンガンぶつけてもビクともしないそうです。

左側の車椅子がブリックス

DSC_0181.jpg 
成人用MyCHAIRは、車椅子自体も乗りやすい設計ですが、それを注文するシステムがおもしろい。
どんな車椅子にしようか、と考えるときに、フレームカラー、キャスター、フットレストなどを選択すると、画面上で、完成した車椅子を確認することができます。

 DSC_0184.jpg DSC_0190.jpg 


次回の勉強会
3月25日(土)
10:00~12:00    「こっぱ舎」簡易電動車椅子を知ろう!
13:00~15:00     工房開放日

みなさん、お気軽にご参加ください。
無料です。
参加する方は、事前にご連絡をお願いいたします。


16 : 20 : 34 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
3月の勉強会のお知らせ
2017 / 03 / 09 ( Thu )
3月の勉強会は2回あります。

■1回め
この日はお得!!
午前と午後の2回、つまり、2社の製品をじっくり勉強できます。

3月11日(土)
     10時~12時
    「MATSUNAGA」製品を知ろう!

     13時~15時
 「パシフィックサプライ」製品を知ろう!


■2回目
この日の午後は、工房開放日!!
何をやるかは自由。
参加者のリクエストをお聞きします。
一緒に決めて楽しみましょう。

3月25日(土)
     10時~12時
 「こっぱ舎」簡易電動車椅子を知ろう!

     13時~15時
     工房開放日



どうぞご参加ください。
参加される方は事前にご連絡ください。
お待ちしています!!

13 : 02 : 08 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
今日、勉強会をしました
2017 / 02 / 25 ( Sat )
MIKI(ミキ)製品を知ろう!!

種本さんと作田さんが車椅子を持って来てくださいました。
参加者は、工房関係の方、お子さんの車椅子を検討している方、高齢のお父様の車椅子のことで悩んでいらっしゃる方、電動車椅子の工房に勤めていた方、「こんな世界があったんだ」と興味を持ったので参加しましたという方、などなど、いろんな立場の方たちが集まっての勉強会でした。

車椅子の説明をひと通り聞いた後、みんなで試乗です。
種本さんがおっしゃるように、説明を聞いている間はシーンとしていましたが、試乗してみると、いろいろと質問が。

DSC_0135.jpg

勉強会の後、お子さんの車椅子を検討中ということで、NOVA Jr.Plusに男の子が試乗。
初めて乗る車椅子をすぐに乗りこなして、段差も越えられました!! 
外にも出てみました。遠くまで行ってしまい、「帰っておいでぇ」と言われていましたね。

DSC_0139.jpg



3月の勉強会 予告
3月11日(土)     10:00~12:00  「MATSUNAGA」製品を知ろう!!
                           13:00~15:00  「パシフィックサプライ」製品を知ろう!!
3月25日(土)     10:00~12:00   「こっぱ舎」電動車椅子を知ろう!!
                           13:00~15:00    工房開放日
16 : 53 : 06 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
2月勉強会のお知らせ
2017 / 02 / 23 ( Thu )
2月25日(土)の勉強会は

「MIKI (FORCE) 」製品を知ろう!!

いつものように
 でく工房にて
 10時~12時
参加無料です。

2時間、じっくりゆっくり、メーカーさんの説明を聞き、製品を試せます。
展示会などでは、なかなかゆっくり話しを聞くこともできませんが、
ここではこの製品を扱う会社がどんな会社なのか、どんな考えのもとで製品を開発しているか、
製品の細かい仕様など、普段なかなか聞くことのできない話しを聞くことができます。

勉強の後は、ランチしなが、参加者どうしの交流です。

どうぞご参加ください。
参加される方は事前にご連絡ください。
お待ちしています!!





11 : 49 : 32 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
広報誌「たまちいき」にでく工房紹介
2017 / 02 / 03 ( Fri )
昨年、たましんの「多摩ブルーグリーン賞」で優秀賞をいただきました。
受賞したことから、今回、広報誌「たまちいき」に、でく工房のことを紹介していただきました。


たまちいき1
14 : 16 : 58 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
勉強会&工房開放
2017 / 01 / 28 ( Sat )
今年最初の勉強会です。
午後は工房開放日。

今日はテクノグリーン販売株式会社の立野さんと青木さんが来てくださいました。
参加者は、でく工房のメンバーとその子共二人も含め、午前16人、午後12人、なかなかの盛況でした。

■勉強会
最初は、新製品「クリケット」の製品説明
今日はモデルさんもいたので、製品のよさがよくわかります。

①折りたたみ簡単、コンパクト
②フレーム合成がよく、走行性がよい
DSC_0026.jpg 

次に
Pandaで生産性UP のお話し
Pandaの特徴、以下3つの特徴によって、生産性UPします!! と。  
これは、他の仕事についても言えることです。勉強になりました。

 互換性
 調整機構
 規格化


■工房開放

参加した方たちのリクエストにお応えして、弊社の採型を見ていただきました。
 
 その前におまけ
  側臥位三兄弟の体験
DSC_0041.jpg 


採型

こちらもモデルさんがいたので、助かりました。

マット評価              採型
DSC_0045.jpg DSC_0050.jpg 

気がついたら、予定の3時を過ぎていました。

充実した1日でした。
「勉強になりました」、「和気あいあいの雰囲気で楽しかったです」、「また来ます」、などなどの感想をいただきました。

来月は2月25日(土)「MIKI(FORCE)」製品を知ろう! です。

是非みなさん、ご参加ください。
お待ちしています。

















次に




18 : 05 : 02 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
新年のご挨拶
2017 / 01 / 04 ( Wed )
新年明けましておめでとうございます

2017年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。

でく工房は、さらに飛躍の年にしたいと思っています。
今年のイベントは1月28日(土)が最初です。
【テクノグリーン製品を知ろう!】
【工房開放日】

どうぞお気軽にご参加ください。

今年もよろしくお願いいたします。


会社の近所の「拝島大師」のお正月風景です。

1483501809833.jpg 
 1483501773650.jpg 

 

13 : 01 : 26 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
多摩グリーン賞 優秀賞受賞
2016 / 12 / 15 ( Thu )
多摩ブルー・グリーン賞の優秀賞を受賞し、昨日授賞式がありました。

この賞は、多摩信用金庫が、地域の中小企業に対して、優れた技術や経営に対して評価してくれるものです。
ブルー賞は技術に対して、グリーン賞は経営に対しての賞で、グリーン賞で受賞しました。

DSCN9324.jpg 

今回でく工房は「個別注文製作とユニバーサルデザイン」というタイトルでノミネートしました。

仕事のはじまり、個別注文製作の椅子が制度に乗ったことなどを知ってもらい、ものを製作するだけでなく、人とつながり、お互いに刺激しながら高め合っていくことを大切にしていること、そのための活動について発表しました。
最後に地域に根差した、住みやすい街づくりのお手伝いができれば、という内容でした。

このような賞にノミネートすることは、自分の考えをまとめたり、今やっていることを見直すよい機会になります。
工房みんなで、でく工房の方向性を確認できたことも収穫のひとつでした。

とても励みになり、これからもみんなで力を合わせてがんばっていきます。
よろしくお願いいたします。

プレゼン1     
プレゼン2 
プレゼン5 
6プレゼン 

この業界のことを作るだけの工房ではなく、現在も人とのつながりを作る仕組み、取り組みや、情報発信
18 : 20 : 42 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
こどものための福祉機器展
2016 / 11 / 14 ( Mon )
 「こどものための福祉機器展」
12日(土)に開催されました。
天候にも恵まれ、来場者500名を超えました。
多摩地区の方がほとんどですが、中には23区の方、埼玉や千葉からの方もいらっしゃいました。

80台の製品を、バギーコーナー、車椅子コーナー、歩行器コーナーに分けての展示。
ちょっとゴチャゴチャ感がありますが、たくさん乗り比べをしていただけたようです。


ブログに1 


≪お父さんと一緒にアンヨができたよ!!≫

ベルトでお父さんとお子さんがつながっているので、お父さんが歩くと一緒に歩けます。
サンダルも二人分がくっついています。


オットーボック・ジャパン㈱ アップシー
ブログに2 


≪自分でスイッチ押せたよ≫


ちょっと触るだけでキラキラくるくる回った回った!!
いろんなスイッチを試していましたね。

ST@キッズフェスタ
ブログに6 
 

≪初めての体験、歩行器≫

お母さんにちょっと支えてもらったけれど、アンヨしてみました。
初めての体験、どうだったかな?


 ㈱共に生きるために ペーサーゲートトレーナー
ブログに7 

≪たくさん、たくさん走ってみました≫


軽い力で動かせるので、会場中を走ってみましたね。
自分の行きたいところに、自分の意志で行けるのですから、楽しくて楽しくて!!


パンテーラ・ジャパン㈱ Micro
ブログに3 

お答えいただいたアンケートでは、全員の方から「また来年も多摩地区で開催してほしい」という声をいただきました。
来年は10月、場所はまだ未定ですが、どうぞお楽しみに。
17 : 13 : 53 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
こどものための福祉機器展
2016 / 11 / 10 ( Thu )
みなさん

今週の土曜日(11月12日)はいよいよ「こどものための福祉機器展」です!!

***********************************************
TOYOTAドライビングスクール東京
立川市羽衣町1-3-4
最寄駅は西国立駅か立川駅です。西国立からのほうが若干近いです。
***********************************************


下記は出展リストです。
どんな製品がでるか、その製品がどんな特長があるか、前もってご覧いただければ、と思って掲載しました。

車椅子やバギーは、ティルトかリクライニングか、自走式か、介助式かがわかるリストです。
製品に付けているキャッチコピーのタグを見ても、これが一目でわかるようになっています。

★今年初めてのコーナー

 ①セラピストの相談コーナー
 ②福祉車両コーナー(建物の外での展示です。ミニカーをもらえますよ。)
 ③ベッド コーナー 公費で購入できます。

★開場内の駐車場が狭いので、すみませんが、近隣のコインパーキングをご利用ください。

みなさん、お待ちしております。お誘いあわせのうえご来場ください。



出展リストA

出展リストB

18 : 09 : 12 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ