新年のご挨拶
2017 / 01 / 04 ( Wed )
新年明けましておめでとうございます

2017年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。

でく工房は、さらに飛躍の年にしたいと思っています。
今年のイベントは1月28日(土)が最初です。
【テクノグリーン製品を知ろう!】
【工房開放日】

どうぞお気軽にご参加ください。

今年もよろしくお願いいたします。


会社の近所の「拝島大師」のお正月風景です。

1483501809833.jpg 
 1483501773650.jpg 

 

13 : 01 : 26 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
多摩グリーン賞 優秀賞受賞
2016 / 12 / 15 ( Thu )
多摩ブルー・グリーン賞の優秀賞を受賞し、昨日授賞式がありました。

この賞は、多摩信用金庫が、地域の中小企業に対して、優れた技術や経営に対して評価してくれるものです。
ブルー賞は技術に対して、グリーン賞は経営に対しての賞で、グリーン賞で受賞しました。

DSCN9324.jpg 

今回でく工房は「個別注文製作とユニバーサルデザイン」というタイトルでノミネートしました。

仕事のはじまり、個別注文製作の椅子が制度に乗ったことなどを知ってもらい、ものを製作するだけでなく、人とつながり、お互いに刺激しながら高め合っていくことを大切にしていること、そのための活動について発表しました。
最後に地域に根差した、住みやすい街づくりのお手伝いができれば、という内容でした。

このような賞にノミネートすることは、自分の考えをまとめたり、今やっていることを見直すよい機会になります。
工房みんなで、でく工房の方向性を確認できたことも収穫のひとつでした。

とても励みになり、これからもみんなで力を合わせてがんばっていきます。
よろしくお願いいたします。

プレゼン1     
プレゼン2 
プレゼン5 
6プレゼン 

この業界のことを作るだけの工房ではなく、現在も人とのつながりを作る仕組み、取り組みや、情報発信
18 : 20 : 42 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
こどものための福祉機器展
2016 / 11 / 14 ( Mon )
 「こどものための福祉機器展」
12日(土)に開催されました。
天候にも恵まれ、来場者500名を超えました。
多摩地区の方がほとんどですが、中には23区の方、埼玉や千葉からの方もいらっしゃいました。

80台の製品を、バギーコーナー、車椅子コーナー、歩行器コーナーに分けての展示。
ちょっとゴチャゴチャ感がありますが、たくさん乗り比べをしていただけたようです。


ブログに1 


≪お父さんと一緒にアンヨができたよ!!≫

ベルトでお父さんとお子さんがつながっているので、お父さんが歩くと一緒に歩けます。
サンダルも二人分がくっついています。


オットーボック・ジャパン㈱ アップシー
ブログに2 


≪自分でスイッチ押せたよ≫


ちょっと触るだけでキラキラくるくる回った回った!!
いろんなスイッチを試していましたね。

ST@キッズフェスタ
ブログに6 
 

≪初めての体験、歩行器≫

お母さんにちょっと支えてもらったけれど、アンヨしてみました。
初めての体験、どうだったかな?


 ㈱共に生きるために ペーサーゲートトレーナー
ブログに7 

≪たくさん、たくさん走ってみました≫


軽い力で動かせるので、会場中を走ってみましたね。
自分の行きたいところに、自分の意志で行けるのですから、楽しくて楽しくて!!


パンテーラ・ジャパン㈱ Micro
ブログに3 

お答えいただいたアンケートでは、全員の方から「また来年も多摩地区で開催してほしい」という声をいただきました。
来年は10月、場所はまだ未定ですが、どうぞお楽しみに。
17 : 13 : 53 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
こどものための福祉機器展
2016 / 11 / 10 ( Thu )
みなさん

今週の土曜日(11月12日)はいよいよ「こどものための福祉機器展」です!!

***********************************************
TOYOTAドライビングスクール東京
立川市羽衣町1-3-4
最寄駅は西国立駅か立川駅です。西国立からのほうが若干近いです。
***********************************************


下記は出展リストです。
どんな製品がでるか、その製品がどんな特長があるか、前もってご覧いただければ、と思って掲載しました。

車椅子やバギーは、ティルトかリクライニングか、自走式か、介助式かがわかるリストです。
製品に付けているキャッチコピーのタグを見ても、これが一目でわかるようになっています。

★今年初めてのコーナー

 ①セラピストの相談コーナー
 ②福祉車両コーナー(建物の外での展示です。ミニカーをもらえますよ。)
 ③ベッド コーナー 公費で購入できます。

★開場内の駐車場が狭いので、すみませんが、近隣のコインパーキングをご利用ください。

みなさん、お待ちしております。お誘いあわせのうえご来場ください。



出展リストA

出展リストB

18 : 09 : 12 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
HCRで授賞式&新製品発表
2016 / 10 / 17 ( Mon )
●受賞のお知らせ

でく工房の 
レポ-Junior が「優秀賞」を受賞しました!!

日本リハビリテーション工学協会主催の福祉機器コンテストにて

10月12日から14日まで開催された国際福祉機器展(HCR)で表彰式があり、3日間受賞製品として展示していただきました。

DSCN8533.jpg 

DSCN8516.jpg 

この製品の良さを評価していただき、本当にうれしい受賞です。
でく工房のメンバー全員で開発に取り組んでいる製品です。
お客様の声から生まれ、お客様の声によって改善を続けていますので、まだこれからも進化していきますので、どうぞお楽しみに。

さて、今回のHCRでは、大人サイズの「レポ-NEXT」も発表いたしました。

DSCN8507.jpg 

大人の椅子です。
たくさんの調整が可能です。
レポの1番の特徴、骨盤の左右を支えるパッドの幅
座面の高さ
奥行き
これらが、工具なしで、その場で調整ができます。
「体に合わせて調整できる椅子ってあるようで、なかったね!」
「こんな椅子を待ってました!」
と、ご好評いただきました。
今回の展示での声を元に最終調整にはいり、来年の発売となります。
出来次第カタログなどをお送りいたしますので、ご興味のある方は、どうぞご連絡をお願いいたします。

E:mail:dekumado@deku-kobo.com
042-542-7040

  HCRちらし 




















16 : 27 : 48 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
レポ-NEXT いよいよ発表!!
2016 / 09 / 16 ( Fri )
たいへんお待たせいたしました。

「レポ-シリーズ」の中の、大人サイズ「レポ-NEXT」を、HCRで発表します!
(ランダルコーポレーションさんのブースにて)
骨盤を左右からパッドで支え、体幹を安定させます。

普通の椅子だと体が倒れてしまったり、ずり落ちてしまったり、うまく坐れなくて困っている方のための椅子。
1日のうち、坐る時間が長くなる高齢者の方には特に「レポ-NEXT」がお勧めです。

HCR国際福祉機器展 (東京ビッグサイト)
2016年10月12日(水)~14日(金)
ブースNO.  東1 06-08 ランダルコーポ―レーション

レポ-NEXT2  

これで、小さいお子さまから高齢者までのサイズが揃いました。

下は、中学生くらいまでのお子様サイズ、「レポ-Junior」

 Junior.jpg 

下は一番小さい「レポ-Child」
Child.jpg  

19 : 21 : 02 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
こどものための福祉機器展
2016 / 09 / 08 ( Thu )
 今年も、「こどものための福祉機器展」を開催します。

昨年に続き、立川での開催です。

多摩地区の方々にはアクセスのよい場所ですので、是非お越しください。

11月12日(土)
10:00~17:00
トヨタドライビングスクール東京

展示方法は、車椅子コーナー、バギーコーナー、歩行器コーナー、など、分類別の展示ですので、製品比べがしやすいです。
今年は、ベッド、福祉車両(雨天の場合は中止)の展示もあります。



こどものためのポスター
15 : 05 : 42 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
でくニュースはがき版
2016 / 07 / 20 ( Wed )
でく工房の情報発信のひとつに「でくニュース」があります。
今までも、ブログで何度か紹介しましたが、内容は工房として知っていただきたいことや、製品の紹介、便利なこんなものがありますよ、など色々。
A4版の紙ベースのもので、仕事で関わっている施設や学校に配っていました。
壁に貼ったり、テーブルに置いてくださったりしていただいていますが、お客様の目に触れないことも多いので、ハガキ版を作りました。
お客様に直接お渡ししたり、お送りしたらどうだろう、ということになり、配り始めました。

情報ツールとして活用していただければうれしいです。
今回のはがきの中の「タワー型ファン」は今の季節に便利です。マジックテープでとりつけるタイプなので、お出かけの時に、車の座席につけたり、バギーにつけたりなど、簡単にセットできます。


でくニュースはがき版 

19 : 17 : 01 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
でく工房誕生日
2016 / 07 / 01 ( Fri )
本日7月1日は、でく工房の誕生日です。

1974年7月1日に生まれ、今年42歳。

佐世保の幼なじみの光野、松枝、竹野の3人でスタートし、今は光野が会長、竹野のつれあいである私が社長として「でく工房」を続けています。
長い間、たくさんの方と出会い、仕事もたくさんさせていただきました。
感謝しております。

これからもずっと続けていくこと
そのためには、お客様に喜んでいただける仕事をし、でく工房を必要と思っていただけるような存在であり続けたいと思っています。

また新しい一歩を踏み出します。
気持ちを引き締めて、43年目をスタートいたします。
どうぞ末永く皆様よろしくお願いいたします。

代表取締役
竹野節子




15 : 25 : 29 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
座圧計
2016 / 06 / 09 ( Thu )
 昨年、念願だった座圧計を購入しました。

1449897498391.jpg 

圧を計りながら、仮合わせや採型をしたいと思っていましたが、思った以上に威力を発揮してくれています。

採型用のクッションに座圧計を乗せてから、お客様に坐っていただきます。

座圧計で確認しながら、姿勢を作っていきます。

姿勢を変えることで、圧がかかりすぎるところがないか、圧の数値が小さいところは、クッションから体が浮いているのではないかということが一目瞭然わかります。

今までは体とクッションの間に手を差し込んだりして当たりどころを確認したりしていましたが、座圧計でかなりピンポイントで場所がわかります。

座圧計を購入しての一番の収穫は、セラピストの先生、ご家族、ご本人、そして我々、と、この椅子を作るチームのメンバー全員で情報を共有し、納得しながら作ることができるということです。

採型のとき以外にも、相談、仮合わせ時など必要に応じて使います。

DSCN8006 (1024x768) 

また弊社の製品のレポの開発の際にも、使いました。パッドの形状、座面の広さなども検討できました。

どんどん使っていきます。



   パッド無しの場合          左右のパッドで体を支えた時
                     圧が減っているのがわかります。
資料2 


15 : 43 : 55 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ